■2節⇒ジュビロ磐田戦・・・10日(土)15時キックオフ■
【今日の予定】磐田戦
<< 練習試合⇒大分トリニータVS愛媛FC | main |  J 開幕まで3日・・・になった今日この頃 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
新戦力分析レポート☆〜大分トリニータ編〜☆
聞き耳を立てる見る


・・・今年は去年とはがガラッと変わりそうです。
びっくり大きく変わる中盤はエジミウソン&トゥーリオが抜けて新加入のになり、より攻撃的に。また、安定してくると思います。
怒り攻撃の面は新加入の&高松(松橋)らとうまく連携を取れるかが鍵になりそうです。
ショック守備の面は去年に続き3バックでセンターに三木、サイドに深谷&上本。
それに西川で、失点を少なく出来そうです。
next※去年は観客数が少なかったのが、印象的です。なので皆さんできるだけ
九石ドームに足を運んで応援しましょう! ぴかぴか大分のために・・・ぴかぴか


 ⇒ 戦力分析レポート J's GOALより
=====注目の新戦力=====
●FW 9 セルジーニョ
今シーズン注目は新加入の選手たち。まずはFWセルジーニョ。セルジーニョはブラジルのコリンチャンス・アラゴアナから移籍加入した選手で、ポルトガル1部リーグのポルトでもプレーした経験も持つ。左足からの決定力の高さには定評がある。1次キャンプのグアムではフィジカル面などでやや遅れはあったものの、帰国してからは調整も順調で、2月12日の上海申花とのプレシーズンマッチでは相手DFの裏へ飛び出し決勝点を決めるなど、早速大型ストライカーとしての片鱗を垣間見せた。昨シーズンは和製ストライカーの2トップ、高松大樹、松橋章太ともにブレイクし、チームの勝利に貢献した二人だが、この二人にセルジーニョがどう絡んでくるのか。昨年は助っ人外国人ストライカーが不発だっただけに、速さ、強さを兼ね備えたストライカーに大分サポーターの期待が集まる。

●MF 5 ジュニオール マラニョン、MF 10 アウグスト、MF 14 宮沢正史
また、大分にとって昨年との大きな変化は、トップ下、ダブルボランチと真ん中の選手がガラッと変わったことだ。アウグスト、宮沢、マラニョンで構成する中盤は去年よりもやや攻撃的といえる。アウグストはボールを落ち着かせ溜めを作ることができ、宮沢は左足からの正確なキックで一発で展開を切りかえることができる。マラニョンのミドルシュートもひとつのオプションになる。今季はこの新加入選手たちがどう機能するかにかかっていると言っても過言ではない。

[ J's GOAL より]


サッカーボールJリーグ開幕が楽しみですね楽しい

カテゴリ:+J's GOALより+ | 14:42 | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 14:42 | - | -
コメント
来たよ★可愛いブログだねぇ★
| ま | 2007/02/27 11:40 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://love-trinita1.jugem.jp/trackback/36
トラックバック