■2節⇒ジュビロ磐田戦・・・10日(土)15時キックオフ■
【今日の予定】磐田戦
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
2006 リーグ・ディヴィジョン1・第5節 対清水  コメント
コメント!!!

★シャムスカ監督・・・
「今日の相手として、清水は本当に良いチームだったし、良いサッカーをしたし、1試合を通して素晴らしいプレーをした。最後の8分ぐらいから大分らしいプレーをしたが、相手のほうが良いサッカーをした。うちのチームは普段以下のプレーしかできなくて、非常に残念だった。だが、次も中2日ですぐに試合があるので、気持ちを切り換えて、それに向けてしっかりとやっていきたい」
Q:守備のマークの甘さが目立ったが、その原因は?
「おっしゃる通り、今日の試合は本当に良くなかった。今季に入っていくつか良い試合をしているし、ディフェンス面もうまくいっていたはずだが、今日はパスの精度も守備も良くなかった。それも気持ちを切り替えていくしかない」
Q:負けが混んできたが、この後の対応策は?
「負けが多くなっているが、まずは気持ちを切り換えていきたい。ただ、やることは今までと何も変わらない。選手・スタッフを含めて、そこをしっかり続けていきたい。そうすれば、必ず結果はついてくると思う。(勝利した)名古屋戦とG大阪戦は良かったが、それに甘えてはいけない。それを謙虚に受け止めて、次の試合は新しい気持ちでやっていかなければいけない」




★根本裕一選手・・・「攻撃に関しても守備に関しても、みんな同じ方向に向いていなかったというか、本当にバラバラだったと思う。僕たちは、ボールも動くし人も動くというのが、まず基本だけど、今日は全然ボールも動いていないし、人も走っていない。そういうところからもう1回やり直さなければいけないと思う。(守備では)連動性がほとんどなくて、ボールがあるところでその場その場でやっている感じだった。自分たちのミスでチャンスを作られて、それで1点取られてしまったことが大きかったと思う。それほどプレッシャーがあるわけではないのに、ボールの処理とか基本的なところでミスして、相手に簡単にボールを与えてしまった。そういうことが重なって流れが作れなかったと思う」

★西川周作選手・・・
「今日はペナルティエリア付近での寄せが甘かった。1点目も、相手がGKを見る余裕を与えてしまった時点で良くなかった。とにかく試合の入り方が根本的に問題だと思う。F・マリノス戦も立ち上がりにやられたが、入り方がぼんやりしていたと思う。2、3点取られた後は、DFの集中力が切れてしまった」

★深谷友基選手・・・「うちは立ち上がりから重たかった。足元でもらう場面が多く、スペースでもらう動きが少なかった。パスミスも多かったし、自分たちでリズムを壊してしまった。今日のような相手には、もう少し外から攻めていかないとダメだと思う」
カテゴリ:+選手コメント+ | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0)
2006 リーグ・ディヴィジョン1・第5節 対磐田 コメント
祝コメントが入りました祝

サッカーボールシャムスカ監督・・・「今日の試合はもちろん最初から勝利を狙っていた。相手は強いチームということも分かっていたし、DFも9人でくるということも分かっていて、カウンターを狙っていた。しかし、そう分かっていたのに、カウンターでやられてしまった。終了間際まで勝負をかけたが、相手のコーナーからやられてしまった。今日はサイドはがんばったが、最後のフィニッシュの選択肢が少なかったと思う。相手の戻りも早くて我慢強く攻めなければならなかった。最後の、フィニッシュのパスの精度をあげなければならないと思う。
オズマールは試合を通じていい動きをしていた。また最後まで攻撃的に攻め続けた。最後のパスの精度で点が取れなかった。彼は徐々に良くなってきている。
90分間攻撃し続けた選手たちにお疲れ様と言いたい。今週は次節に向けてしっかりと練習して備えたい」

サッカーボールFW松橋章太選手・・・「流れは大分に来ていたと思うけど…。(同点後の)チャンスを生かせられなかった」

サッカーボールMF根本裕一選手・・・「前でボールが収まらず、苦しかった。プレッシャーがないのにけってしまったり…。もっとしっかり回し、相手が食い付いてきた時に、くさびを入れたりしなければ」

サッカーボールFW高松大樹選手・・・。「前半の入りは悪くなかったのだが…。問題はフィニッシュ。次はいい準備をして、サポーターと喜びたい」
カテゴリ:+選手コメント+ | 14:03 | comments(0) | trackbacks(0)
2006 リーグ・ディヴィジョン1・第5節 対名古屋 コメント
祝コメントが入りました〜
シャムスカ監督・・・「今日の勝利は大きく、そして大変うれしいです。前回のホームでは勝てなかったことがあったので、どうしても今日は勝利したかった。名古屋も大分と同じように大きな目標に向かっているチームなので、今日の試合が重要になることは分かっていました。今日の試合は、ずっと通して選手たちは頑張ってくれました。   激しいマークをずっと続け、サイドのスペースをうまく使うことができました。それとフリーキックも本当に素晴らしかった。3バックで戦うことはそれほど心配していませんでした。相手チームは4バックで来ると分かっていたので、その状況を考えるとクロスボールや前のボールは有効だと思っていたので、前のラインのスペースをうまく作って攻めることができました」

DF福元洋平選手・・・「玉田さんが攻撃の起点になっていたので、そこは注意していました。三木さんが1枚余ってカバーというのは良くできたと思います。今シーズンは、いつも先に点を取られていたので、先に点を取れたし、守備も引き締めてやれたと思います。初完封できて自信になります。すごくうれしいです」

DF深谷友基選手・・・「先制ゴールのシーンでは、サイドの裏を突くというのがあったし、根本さんのFKがすごくいいボールだったので、僕はただ押し込むだけでした。守備に関しては、失点をゼロで抑えられて次の試合の自信になりました。これからもこういう試合をしていきたいです」

MF梅田高志・・・。「とにかくつなごうと話し合って臨んだ。相手のプレスが弱かったので、自由に仕事ができた」

MF根本裕一・・・「自分はみんなを信じてけり込むだけ。決めてくれたことに感謝です。早くホームで勝って大分を盛り上げたい」

 ラブ皆様からもコメントをお願いします。。。※ 

カテゴリ:+選手コメント+ | 20:45 | comments(1) | trackbacks(0)
2006 リーグ・ディヴィジョン1・第4節 対横浜FM コメント
〜コメントが入りました〜

シャムスカ監督・・・「前半と後半で別の顔を見せることになった。前半は集中力を欠き、失点。後半は集中力が高く、チャンスをつくった。残念ながらそれをものにできなかった」

MF西山・・・「0―0でいっておけば頑張れる部分がある。失点の仕方が悪すぎた」、「前半の失点がすべて」

FW高松・・・「次戦に気持ちを切り替えていくしかない」

GK西川・・・「セットプレーからの失点が痛かった」

DF柴小屋・・・。GOOLについて→「あれはさわっただけ。ほとんど根本さんの点」、
三木の代役について→「満足はしていないが、ある程度やれた部分もある。次ももし出られたら、今度は勝ちにこだわりたい」
カテゴリ:+選手コメント+ | 14:28 | comments(7) | trackbacks(0)
| 1/1PAGES |